2007年08月14日

環と伸一の事情

加賀美屋の中で伸一(東幹久)の乱心について、一番心を痛めているのは仲居頭の、小野時江(加賀美屋の仲居頭)です。時江が、女将さん、どうか伸一ぼっちゃんのお気持を察して、柾樹(内田朝陽)に加賀美屋を継がせるという決断を考え直してください。伸一さんが毎晩のみに行くのは、止むに止まれぬ気持からなんです。こんなに苦しんでいる伸一さんを見たことがないです、女将さんはご長男の伸一さんが可愛くないのですか。恵美子さんも同じようなことを言っていましたね。
日本人の伝統、高貴 女の子 、工芸品、休日 楽しい 大学 生活

夜、仕事が終わってからいつものように夏美(比嘉愛美)はカツノ大女将(草笛光子)の世話をしています。カツノ大女将は言いました、ありがとう今日はお陰で大分楽になったよ。ところで最近、伸一の顔を見ないけど。今までは、時々は顔を見せに来てくれていたのに。やっぱり環(たまき、宮本信子)が結納の席なんかで、柾樹に
加賀美屋を継がせるといったのが気に食わないのかねえ。

右斜め上■続きは、こちら旅館、若女将物語/どんど晴れ/8月
posted by Silky Nihon at 18:15| 第20週 家族の和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。